PACS Innovation 研究会は、めまぐるしい進歩をとげる医療システムの最新の情報を共有できる場を提供することで、ベンダー各社とのよりよい関係を築きながら「知らないと提案できない」・「将来、普通に使っているモノ」を模索する事を目的とし、また普段接することない他施設との繋がりを持てる場を提供する研究会です。 
PACSはもとより、RIS、検像、PDI、タブレット端末活用、クラウドコンピューティングサービス、仮想化技術、セキュリティ、サーバー、RAID、etc・・・PACSを取り巻くすべての環境を学ぶ会です。



研究会開催概要(参加費、プログラム等 全て予定)

 
開催日時:2018年9月15日(土)13:00 〜 18:00 (受付開始12:00)
開催場所:長崎みなとメディカルセンター(旧 長崎市民病院) http://shibyo.nmh.jp
       長崎県長崎市新地町6-39  TEL:095-822-3251
 
 
参加費 :1,000円(資料代) 
参加申し込み:不要
 
 
以下の各更新ポイントを申請予定
医療画像情報精度管理士・医療情報技師・ 医用画像情報専門技師

 
 情報交換会 2018年9月15日(土) 19時00分頃より

場所:未定

会費:4,000円 程度

  • 情報交換会への事前参加申し込みは準備中です。
 
<プログラム(案)>  テーマ「〜線量管理システム 〜」
 
 (変更になる可能性あり)

 
1,「医療被ばくを評価するデータを電子的に記録するためのガイドライン」
 
2. 「RDSRについて」
 
3. CTの被ばく管理 (施設発表)
 
4. 線量管理システムの特徴 
 
5. 線量管理システムの構築 (施設発表)
 
6. 医療被ばく低減認定施設 (施設発表)
 
7. ディスカション
 
 
 
 
主催:PACS Innovation 研究会

  •  

 

 


送信を押すとフォームが暗転してその上部に送信完了の案内が現れますのでCloseしてください。
登録されたメール宛に「内容確認の自動受付メール」が送信されますので内容をご確認ください。
(しばらくしても自動受付メールが受信されない場合、メールアドレスの確認、迷惑メールフォルダ等もご確認ください。メールが届かない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせ願います。)

 
オフィシャルHPの問い合わせフォームより  http://pacs.main.jp/website/stuff.html
メールにて:市立大村市民病院 放射線技術科 猪俣昌弘まで maasann@mac.com
 


会場へのアクセス

長崎みなとメディカルセンター
〒850-8555 長崎県長崎市新地町6-39
TEL:095-822-3251(代表)
 
<以下、長崎みなとメディカルセンターのHPより抜粋>

 
公共交通機関でご来院の方
 
 長崎駅より野母崎方面へ車で5分

  • 長崎電気軌道
  ・ 5番系統 市民病院前電停より徒歩1分
  • 長崎バス
  ・ 市民病院前バス停より徒歩1分
  ・ 長崎新地ターミナルより徒歩5分

 
お車でご来院の方
 
 高速道路をご利用の場合

長崎ICより、ながさき出島道路(通称:出島バイパス)をご利用ください。バイパス出口左横に見える建物が当院になります。
(ながさき出島道路の普通車通行料金:100円)
 
 

 
駐車料金(乗用車)
7時から22時まで15分ごとに100円
22時から7時まで60分ごとに100円 
  研究会参加者への駐車料金割引を検討中ですが 長崎市内はどこも駐車料金が高いので、公共の交通機関のご利用をお勧めします。
 
 

これまでの活動など、PACS Innovation 研究会 オフィシャルHPはこちらから → 

第5回PACS Innovation 研究会

初めて九州を飛び出し東京ミッドタウンで行いました!

タブレット端末の活用を見いだす!

PACS Innoation 研究会での
ユーザーの声、届け!

ライバル社のシステムを検証

PACS Innovation 研究会では複数社のシステムをその場で触る事ができます

飲ミニケーションも大事!

ユーザ、ベンダー間の壁を取っ払ったコミュニケーションも当研究会の特徴です!